ダイエットをする人の足

朝バナナダイエットの方法・ゼニカルとパン

お金をかけないで出来るのが、朝バナナダイエットのメリットです。方法は朝食をバナナと水(常温)に置き換えるだけです。
昼と夜は自由に食べて良いので、決まりが少なくて簡単です。朝はあまり食欲がないという人に向いています。
朝バナナを食べる時には、必ず生のままで食べます。焼いたバナナだと酵素が壊れてしまうので、生のままよく噛んで摂取しましょう。そして、お腹を満たすために常温の水を飲みます。
バナナに含まれている酵素や食物繊維は、老廃物を排出する効果があり、そのおかげで腸内環境が整い、痩せやすくなります。
そのほかの朝バナナのメリットは、消化器官を休ませることが出来るところです。バナナは消化が良い食べ物なので、消化する時に胃腸に負担がかかりにくいです。一度消化器官を休ませてあげることで、その後の消化吸収効率がアップして、体の調子が良くなります。
ただし、バナナだけ食べていると飽きてしまうので、気が向かない時にはほかのフルーツを摂取するようにしましょう。バナナを嫌いにならず、長く付き合っていくことが成功のコツです。
揚げ物など脂っこい食事が多い人は、ゼニカルという薬を使うと脂肪を排出させる効果が得られます。ただし、ゼニカルは炭水化物の栄養はそのまま吸収されるので、パンなど炭水化物の多い食事の時には不向きです。パンを食べる時でも、惣菜系のパンでウィンナーやハムなどが入ったものであれば、具材の分とパンに使われているバターなどの脂肪分をカットすることが出来るので、ゼニカルを使うならば、おかずが入ったパンを選ぶようにすると良いです。
なぜそのダイエット方法が効くのかというメカニズムを理解して取り組むと、ダイエットが成功しやすくなります。

ゼニカルは脂肪を体内に蓄積させる作用のあるリパーゼを阻害する効果があり、脂肪分の30%を体外に排出します。あと数キロ痩せたい方や目標体重までもう少しという方にオススメできるダイエット薬です。