ダイエットをする人の足

ダイエットの短期成功の鍵、便秘改善に有効なゼニカル

ダイエットの短期成功の鍵は、食欲や摂取カロリーの抑制と便秘の改善です。
食欲の抑制は、我慢と食欲抑制剤による方法が一般的です。
短期成功を目指してるとは言え、数週間に及ぶ事が多く日々ストレスが溜まり、痩せるどころか逆に太ってしまう事も多々あります。
又、マジンドールなどの食欲抑制剤は、脳神経の満腹中枢に直接作用して食欲を減退させるので、食欲抑制剤の服用を中断すれば食欲は元に戻りますし、神経に負担をかけているので薬物依存症や高血圧症などの重篤な副作用の心配があります。
便秘は、腸内フローラの改善や便秘薬、ゼニカルなどの肥満症の治療薬で改善する事が可能です。
腸内フローラは、100種類以上、約100兆個腸内に存在するとされる腸内菌が植物が群れている花畑の様に見える事からこの様に呼ばれ、腸内フローラの善玉菌と悪玉菌、日和見菌の菌叢バランスを良好な状態にする事で、便秘の改善や美肌、免疫力の向上など効果が期待出来ます。
しかし、腸内フローラの改善には日数を要するので、ダイエットを短期成功させるには不向きです。
ゼニカルは、食事に含まれる脂質の分解を補助する消化酵素の働きを阻害し、消化器官で吸収される脂質の量を約30%程度減少し、未吸収の脂質を大便として排出し、服用後数日で体外に薬剤成分が排出され体内に蓄積される事が無い事から、アメリカ食品医薬品局で安全性の高い肥満症の治療薬として認可されています。
ゼニカルの服用後に排出される便は、未吸収の脂質が多く含まれ便が軟化し、加えて脂質により腸壁も滑らかになるので便秘症状は改善されます。
又、ゼニカルは、肥満症の治療薬ですが、ダイエットを兼ねた便秘薬として用いるケースもあります。

ゼニカルは脂肪を体内に蓄積させる作用のあるリパーゼを阻害する効果があり、脂肪分の30%を体外に排出します。あと数キロ痩せたい方や目標体重までもう少しという方にオススメできるダイエット薬です。